不倫による慰謝料請求というのは珍しいことではなく、現在は多くの人が不倫による慰謝料請求を夫や妻に請求して認められています。

近年は男性に限らず、女性の不倫も増えてきており、不倫といえば男性が悪いという時代ではなくなってきています。

まあ、不倫については男女共に同じくらいの割合になってきており、ダブル不倫なども珍しくはなくなってきていますね。

そうした中で不倫された側としては慰謝料請求したいと思うのは当然のことですが、慰謝料請求は簡単なことではないです。

慰謝料請求が認められるには、客観的に不倫をしていると分る証拠が必要になってきます。

つまり、相手に慰謝料請求するためには不倫の証拠を掴む必要があるんですよね。でもそれって簡単なことではないです。

相手が不倫を自供していればいいですが、普通は簡単に不倫を自供することはなく、ごまかそうとするのが普通ですよね。

「不倫している可能性が高い」くらいの証拠では不倫の証拠とは認めれないので、意外と慰謝料請求のハードルは高いです。

具体的に有効な証拠は「ラブホテルから出てきている写真や動画」や「行為中の写真や動画」などになります。

どちらも簡単に得られる証拠ではないので、不倫による慰謝料請求をする際には探偵事務所などの専門家に浮気調査を依頼するのが普通になっています。

https://xn--3yq508bn9cwyeqjr2ebw1gzeh.com/